オナクラ店への疑問、質問をするための連絡方法についてあれこれ

高収入バイトとしてオナクラ店に興味が湧いたら

「お金が欲しい!」「でもコンビニや居酒屋のバイトだとあんまり稼げない」「未成年だからキャバ嬢になれないし」「脱がなきゃいけない風俗の仕事は、絶対イヤ!」と思っていたところ、「18歳以上、脱ぎなし、見るだけ」というオナクラの求人広告に、ビビッと来たあなた! 俄然興味が湧いてきましたね! でも、やっぱり怖いような……。

確かに怖い、いい加減、悪質なお店はあります。そんなお店に面接に行ったら、言いくるめられたり、風俗店に面接に来たことを家族や知人にバラすと脅されたり(犯罪です!)、あるいは無理やり……なことになるかもしれません!

そうならないために心掛けたいことをお話したいと思います。

オナクラ店への問い合わせ対応で最も早いのが電話連絡

オナクラ店のお仕事に興味をもったら、まず連絡してみましょう。対応が早いのは、電話です。オナクラ店に限らず多くの風俗店は、男性客を相手にした営業専用の電話番号と女の子を対象とした求人専用の電話番号を持っています。もし、これらを分けて持っていないようなら、そのお店への問い合わせは、止めておきましょう。その理由のひとつとして、経営にコストをかけられない=儲かっていないと考えられるからです。電話番号を所有することと対応するスタッフを常駐させることは、コストがかかります。しかし、それを惜しむというのは、よほど苦しい経営状況だからと考えるのが自然です。お店が儲からっていないということは、女の子の稼ぎも期待できません。

でも、電話連絡は、「電話番号が知られて、あとでしつこく連絡されないか心配」というのなら、お店の電話番号の前に“184”を入力して電話をかけてください。これで、相手先にあなたの電話番号を知られず、つまり非通知で連絡できます。

オナクラ店へ電話以外の連絡方法は?

「電話では、緊張してしまってうまく話せない」というなら、メールやLINEで行うという方法があります。ここでもしつこくされないように、捨てアカウントと呼ばれる、その場限りのアカウントを用意しておき、お店との連絡を終えたら、削除してしまいましょう。特にLINEは、必要な防御策を講じないと、個人情報を抜き取られたり、発信者番号通知の偽装、アカウントを乗っ取られる危険性もあります。使用には、十分気を付けましょう。